Product List

 犬用製品 

 猫用製品 



 

犬の歯みがきのしかた

全体のポイント

  • 慣れた環境で落ち着いたときに行いましょう。
  • 飽きてきたり嫌がった場合は無理せず時間をあけましょう。
  1. step1

    口(マズル)を触られることに慣らせましょう。

    1. 1フードなどの好物を準備します。
    2. 2手に好物を持ち、犬が好物に集中している間にもう一方の手でマズルにふれます。

    1. 3おとなしくさわらせてくれたら褒めてご褒美を与えます。
    2. 4慣れてきたら唇をめくる練習をします。

    ※ 好物はフード1粒など小さいものにし、エネルギーの摂りすぎに注意しましょう。

  2. step2

    指で歯や歯肉に触れられることに慣らせましょう

    歯ブラシを使った歯みがきの前に、飼い主の指で歯や歯肉にふれられるようにします。

    このとき、動物用歯みがきペーストなど、
    おいしい味のついたものを指につけると嫌がらずに受け入れやすくなります。

  3. step3

    デンタルブラシを使って歯みがきをしましょう

    1. 1最初はデンタルブラシに対する恐怖心を除くため、ブラシを歯に一瞬あて、できれば褒めてご褒美をあげます。

    1. 2デンタルブラシへの抵抗がなくなったら
      徐々に時間を延ばしブラシを動かして歯みがきをします。
      みがきやすい犬歯や切歯(前歯)から始め、
      徐々に奥の方の歯までみがきましょう。

    切歯(前歯)

    犬歯

    臼歯(奥歯)

  4. step4

    口を少し開けさせて、歯の裏(内)側をみがきましょう

    犬は口を長い時間開けておくことを嫌がるので
    1回に付き1本を短時間で行い、無理にみがかないようにしましょう。