Product List

 犬用製品 

 猫用製品 



 

ブラッシングの方法&キーポイント

手順1 口の周りを触れられることに慣れさせます。口の周りを触られることに慣れてきたら、少量の歯みがきペーストを舐めさせて、味に慣れさせます。
歯みがきペーストの味に慣れてきたら、指ブラシに歯みがきペーストを少量のせ、指ブラシの感触に慣れさせます。前歯から始めると比較的スムーズに慣れるようになります。
指ブラシに慣れてきたら、歯ブラシで優しくブラッシングをします。まずは前歯から始め、歯ブラシで円を描きながら歯と歯肉をマッサージするようにブラッシングします。前歯に慣れてきたら奥歯(臼歯)も、奥歯に慣れてきたら歯の裏面もブラッシングし、最後には歯全体をブラッシングします。

キーポイント
  • 子犬のときからブラッシングを始めましょう。
  • 口の中が健康な状態からブラッシングを始めましょう。
  • 犬・猫に合った歯ブラシ&歯みがきを選びましょう。
  • ブラッシングの後は、褒めてあげましょう。ご褒美も忘れずに。
    (ご褒美にはビルバックのデンタルガムが理想的です。)
  • 毎日ブラッシングをしましょう。

どうしてもブラッシングがむずかしい場合

  • デンタルガムを1日1枚(個)を目安に与えます。
    噛むことによる研磨作用で歯垢・歯石の蓄積を抑えます。
  • 液体デンタルケアのアクアデント®を毎日の飲み水に適量を混ぜて与えます。
    キシリトール配合で、口腔内の衛生管理をサポートします。